薬を飲むタイミングはとても重要

病院に通っている場合は薬を処方されることも多いですが、薬は飲むタイミングが重要ですから、指示された時間に飲むようにしましょう。
医療機関で出される医薬品は、市販薬と違って効果に優れる反面、副作用も強く出ます。
処方される薬によりましては、副作用を抑えるための薬も同時に処方されるケースがありますから、医師や薬剤師の指示なく、どれかを除いて飲むといったことは控えましょう。
また、胃を荒らさないために、食後に飲むように指示される場合も多く、その場合は食事が終ってから30分までの間に飲むのが一般的です。
一方、食前に飲んだ方が良い場合は、食事の30分ほど前に飲むことを指し、食事の直前に飲んだ方が良い場合は「直前」と指示してくれますので、その違いを把握しておくと良いでしょう。
そして、薬は飲み合わせによって効果が下がったり、逆に強く作用することがあるため、市販薬を買って飲む場合でも、予め医師や薬剤師に確認してください。